「 一条明里 」一覧

左三つ巴

「ともえ」の起りは、弓を引くときに左手の肘に巻き付け、腕を保護するための武具である鞆をかたどったものだとされています。 しかし他にも諸...

向い蝶

蝶紋は、主に平氏一門が使用していたため平氏の代表紋となりました。源氏により滅ぼされた後も、平家の子孫の証として蝶紋を伝えたとされます。 ...

一文字三星

円形でそれぞれ描かれた三星は、オリオン座の真中に直列する星を表現しています。大将軍星・左将軍星・右将軍星で構成される三つの星は、「三武」...

大内菱

菱紋は、その名前からヒシの実またはヒシの葉を図案化したものといわれていますが、斜方形の文様は紀元前より見られ、その起源は定かではありませ...

スポンサーリンク