未分類

朝倉の撤退に焦る武田信玄の手紙

武田信玄は、織田・徳川勢を追い詰めるために朝廷を始め、大阪本願寺・朝倉義景・足利義昭などと共に包囲網を展開しました。 しかし、朝倉義景が軍勢...
2018.05.12
日本の民話

呪いで天守が傾いた松本城

烏城という別名で親しまれている長野県松本市にある松本城ですが、天守が大きく傾いていたことがありました。 その原因というのが・・・ ...
2018.05.12
未分類

閻魔大王に手紙を書いた直江兼続

『愛』という字を前立にあしらった兜で有名な直江兼続ですが、「愛」とは程遠い逸話が残っています。 上杉氏の家臣に三宝寺勝蔵という者がおり...
2018.05.12
スポンサーリンク
未分類

信長に愛された「甥っ子」織田信澄

織田信澄の父は、織田信長の実弟・織田信行です。父は信長と家督を争い暗殺されますが、幼少の信澄は祖母の嘆願で命を助けられ、柴田勝家のもとで養育...
2018.05.12
未分類

北条氏康は、幼い頃は臆病者だった!?

生涯の戦いの中で一度として敵に後ろを見せたことがないといわれる北条氏康ですが、子供の頃はとても臆病だったと伝えられています。 北条氏康...
2018.05.12
未分類

源義経が敵に知られたくない秘密とは

源義経は、幼い頃に天狗を相手に修行を積んだという伝説を持ち、勇猛な武将としてその名を世間に轟かせていました。 しかし、そのイメージ...
2018.05.12
未分類

敵兵をあわれむ豊臣秀吉

豊臣秀吉は、人情の厚い武将でした。そんな一面を数々の逸話から見ることができます。 この話もその中の一つです。 織田信長の後継者問題で...
2018.05.12
未分類

敵城にお泊り、伊達政宗

関ヶ原の戦いの発端となる会津征伐が行われたときのことです。 家康と上杉の戦いがあることを知った伊達政宗は、秀吉に会津を奪われた因縁から...
2018.05.12
タイトルとURLをコピーしました